保証制度のご案内

経営力強化サポート融資(県制度)

経営力強化サポート融資は、認定経営革新等支援機関(以下「支援機関」という)から事業計画の策定支援や継続的な経営支援を受けて経営改善に取組む場合に、借換保証を組み合わせることで、最長10年で資金を調達できる保証制度です。

ご利用いただける方金融機関および支援機関の支援を受けつつ、自ら事業計画を策定し、その計画の実行と進捗の報告を行う中小企業者
保証限度額8,000万円
資金使途事業計画の実施に必要な運転資金・設備資金
保証期間運転資金5年以内、設備資金7年以内、借換資金10年以内
(据置期間1年以内)
返済方法分割返済
信用保証料率責任共有制度の対象の場合:0.45~1.4%
責任共有制度の対象外の場合:0.5~1.6%
融資利率1.8%以内
保証人法人の代表者を除き原則不要
担保必要に応じて
責任共有責任共有制度の対象
その他・利用企業は、事業計画の取組状況を四半期に1回、金融機関に報告する必要があります

・報告を受けた金融機関は、利用企業に対する経営支援の実施状況とあわせて、事業計画の取組状況を原則として年1回、当協会に報告します

経営力強化保証制度のしくみ

経営力強化保証制度のしくみ

このページの先頭に戻る