保証制度のご案内

リターンアシスト長期別枠保証

リターンアシスト長期別枠保証は、借入の返済方法を変更している場合に、中小企業の皆さまが策定する経営改善計画に基づき、返済方法を変更している保証付融資を最長15年の別枠で組み直す、当協会独自の保証制度です。

ご利用いただける方・当協会に返済方法の変更や保証期間の延長などにより返済の猶予や軽減を行っている保証付融資の残高があり、その残高を経営改善計画の取組みの一環として借り換えることにより借入債務の正常化を図る中小企業者

・ご利用には市町村長が交付する認定書(セーフティネット保証1~8号要件のいずれか)が必要です
保証限度額2億8,000万円
(セーフティネット保証6号の認定を受けた場合は、3億8,000万円)
資金使途当協会で借入金の返済の猶予または軽減を行っている保証付融資の借換えに必要な運転資金
保証期間15年以内
返済方法原則として据置期間のない均等分割返済
信用保証料率1~4・6号の場合:1.0%
5・7・8号の場合:0.85%
融資利率金融機関所定利率
保証人代表者を除き原則不要
担保必要に応じて
責任共有1~4・6号の場合:責任共有制度対象外
5・7・8号の場合:責任共有制度の対象
その他・本保証後の新規保証の取扱いについては、原則として6か月程度の静観期間を設けます

・利用企業は、事業年度毎に確定(決算)申告書の写しを、金融機関を通して当協会に提出していただく必要があります

・提出を受けた金融機関は、利用企業の経営改善計画の取組状況とあわせて、財務状況等の業況を半年に1回当協会に報告します

・経営改善計画の策定にあたっては、ご要望に応じて、中小企業診断士等の専門家を当協会から無料で派遣します
このページの先頭に戻る