ご利用について

お申込みについて

お申込みの流れ

信用保証のご利用は、金融機関を通してお申込みいただけます。

お申込みの流れ

必要書類

申込時に必要な主な書類は次のとおりです。

共通

  1. 信用保証依頼書
  2. 信用保証委託申込書 ※記入例
  3. 申込人(企業)概要 ※記入例
  4. 「保証協会団信」加入意思確認書
  5. 信用保証委託契約書
  6. 個人情報の取扱いに関する同意書

法人のお客さま

  1. 直近2期分の決算書の写し(税務署の収受印のある確定申告書、電子申告の受信通知等のあるもの)
  2. 商業登記簿謄本(履歴事項全部証明書)
  3. 定款の写し
  4. 印鑑登録証明書(法人および代表者等)
  5. 許可証等の写し(許可等の必要な業種のお客さまの場合)

(注)定款の写し、印鑑登録証明書、許可証等の写し、商業登記簿謄本は、内容に変更がなければ2回目以降のお申込みの際は不要です。

個人事業主のお客さま

  1. 直近2期分の確定申告書の写し(税務署の収受印のあるもの、電子申告の受信通知等のあるもの)
  2. 住民票
  3. 印鑑登録証明書(個人事業主等)
  4. 許可証等の写し(許可等の必要な業種のお客さまの場合)

(注)住民票、印鑑登録証明書、許可証等の写しは、内容に変更がなければ2回目以降のお申込みの際は不要です。

なお、設備資金の場合における見積書や契約書、飲食業のお客さまの場合における「風俗営業でない旨の宣誓書」などのように、資金使途や業種により、この他にも書類をご用意いただく場合があります。

マイナンバー制度への対応について

平成28年1月から「社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)」が実施されています。
当協会の業務上、個人番号を取得することはできませんので、個人番号が記載された書類については、個人番号がわからないように予めマスキング等をして提出してください。

【個人番号が記載されている主な書類(例)】

  • 住民票
    ※個人番号の記載がない住民票または個人番号部分をマスキングして提出してください。
  • 確定申告書
  • 開業・廃業届出書
  • 源泉徴収票