当協会について

会長の挨拶

このたびは、神奈川県信用保証協会のホームページにアクセスしていただき、ありがとうございます。また、皆さまには、平素より当協会の業務につきまして格別なるご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

県内の景気は、企業部門では輸出と設備投資が増加しており、また家計部門では雇用・所得環境が着実に改善するもとで、個人消費は持ち直しの動きが見られるなど、緩やかに拡大しています。

会長 黒川 雅夫

一方、当協会の保証をご利用いただいている皆さまへの景況感アンケート調査によると、生産・売上は改善したものの、採算は悪化しており、人手不足等の経営課題や、消費税増税後の売上の落込みを懸念する声が多く見受けられます。
このように、中小企業の皆さまを取り巻く環境は依然として厳しく、先行きも楽観できない状況にあります。

当協会は、平成30年12月23日に、創立70周年を迎えました。
昨年度は、「もっと身近に! 70年の感謝をこめて」をキャッチフレーズとして、これまでお世話になりました中小企業ならびに関係機関の皆さまへ感謝の気持ちをこめて、様々な周年事業に取り組みました。
皆さまの当協会に対するご理解と、ご協力のおかげで、無事周年事業を終えることができました。
この場を借りて、改めて御礼申し上げます。

さて、今年度は、新天皇が即位し、新たな元号が始まる歴史に残る年であります。当協会にとっても、次の80周年に向けて、新たな一歩を踏み出す年となります。
県内経済の活性化に向けて、これまで以上に、関係機関の皆さまと連携を図り、中小企業の皆さまの資金需要にきめ細かく対応するとともに、経営支援の強化により経営改善・生産性向上に繋がるよう取り組んでまいります。

引き続き、ご支援・ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

平成31年4月
神奈川県信用保証協会
会長 黒川 雅夫

会長 黒川 雅夫