お知らせ

専修大学で講義を実施しました

平成30年10月19日に、専修大学商学部にて、当協会職員による講義を実施しました。
講義では「中小企業金融と信用保証制度の役割について」と題して、信用保証制度のしくみや変遷、業務内容等について説明しました。

受講した学生からは、「中小企業を支える信用保証協会の取組みは重要だと思った」、「自然災害の多い日本では、いつ経済的な危機がやってくるか分からない。その中で果たす信用保証制度の役割について考えさせられた」などの感想をいただきました。

産学連携の一環として実施している大学での講義は、普段保証協会と関わることのない学生の方に、保証協会の業務を広く理解し、興味をもっていただける貴重な機会となっています。
今後も、関係機関の皆さまと連携し、信用保証協会について理解を深めていただけるよう努めていきます。

< 講義の様子 >