採用情報

債権管理・回収担当

債権管理・回収 2010年入協 経済学部出身 管理部管理課

債権管理・回収の仕事とは?

仕事風景代位弁済後、中小企業のお客さまは当協会に借入金を返済をしていただくことになり、私はその債権管理・回収の仕事を行っています。
代位弁済となった背景や現在の状況を把握した上で今後の返済方法についてご相談します。
時には資産の売却などお客さまにとって厳しいことを伝えなければいけない場面も出てきます。しかしそれはお客さまの将来の事を真剣に考えてのことであり、しっかりとご説明し納得していただきます。こういったお話の中で借入金が完済となり感謝の言葉を頂いた時には、役に立つことができたという喜びとやりがいを感じます。

当協会を選んだ理由

仕事風景私は、大学時代に新聞配達のアルバイトを4年間続けてきました。家庭や企業への朝刊や夕刊配達の他、集金等も行っており、毎日が辛く、何度もめげそうになったこともありました。しかし、そのような中で支えや励みとなっていたのは、集金等で訪問した時に、「いつもお疲れさま」と言われることでした。こうした日常を送る中で私は、“人や企業に役立てる仕事、貢献できる仕事”をポイントとして就職活動を行い、中小企業を支援する金融業界に自然と目を向けるようになり、保証協会を知りました。
銀行や信用金庫との違いや業務内容について色々と調べた結果、保証協会の仕事は保証協会にしかできないということ、公共性の高さや地域経済の発展に貢献できる点などに魅力を感じ、当協会への入協を決意しました。

メッセージ

私は、保証協会に入り「神奈川県内の中小企業のお客さまの縁の下の力持ちとなって、役に立てる仕事、貢献できる仕事」を通して、日々やりがいを持って業務にあたっています。
就職活動は色々な仕事に触れられる絶好の機会となりますので、生涯続けられ、やりがいを感じながら仕事ができる企業を見つけてください。その為には、自己分析をしっかり行い、自分の人生設計をよく考え、将来的にどのような自分でありたいかを突き詰めていくと、企業も選びやすくなるかと思います。自分の事をこれだけ見つめ直す機会も少ないので、しっかりと向き合い、納得できる就職活動をして下さい。その中で選んで頂いたのが当協会であれば幸いです。

ある一日のスケジュール

7:45自宅を出発
8:30出社
1日のスケジュールを確認
9:00始業
社内のメールチェックや面談、現地調査の準備
10:30面談
お客さまと今後の返済計画について協議
12:00昼食
先輩と社内で昼食
14:00現地督促
お客さまのご自宅へ出向き、現状調査、返済計画を協議
18:00退社
退社後は先輩や後輩との飲み会に参加
採用に関するお問い合わせ
総務部総務課 採用担当 045-681-7173
syokuin@cgc-kanagawa.or.jp