お知らせ

【新型コロナウイルス感染症】危機関連保証の発動・セーフティネット保証5号追加指定がされました

2020年3月13日付けで、新型コロナウイルス感染症の影響により、中小企業の皆さまの資金繰りが逼迫していることを踏まえ、危機関連保証が初めて発動されることとなりました。

これにより、売上高等が急減する中小企業の皆さまにおいては、一般保証およびセーフティネット保証とはさらに別枠となる100%保証が利用可能となります。

また、同日付けで、セーフティネット保証5号の対象となる業種について、3月6日に緊急的に40業種を指定したのに続き、316業種が追加指定されました。

なお、当協会では、新型コロナウイルス感染症に関する経営相談窓口を設置し、営業部・各支店でご相談をお受けしています。お近くの窓口までご相談ください。

危機関連保証

  • 制度概要は、こちらからご覧ください

セーフティネット保証5号

  • 保証実績の公表(中小企業庁ホームページ)
  • 経営者保証に関するガイドライン活用実績の公表(中小企業庁ホームページ)