お知らせ

【新型コロナウイルス関連】5月1日から 神奈川県新型コロナウイルス対応資金が創設されました

5月1日より、神奈川県中小企業制度融資「神奈川県新型コロナウイルス感染症対応資金」が創設されました。

本制度は、一定の要件を満たすと、融資当初3年間の実質無利子と保証料負担最大ゼロの融資を民間金融機関等(銀行、信金等)から受けることができる融資制度です。
詳しくは、神奈川県新型コロナウイルス感染症対応資金(県制度)ページをご覧ください。

また、中小企業の皆さまへの迅速な資金供給のため、金融機関では、市町村への認定申請を始め、各種手続きを一元化する「金融機関ワンストップ手続き」を推進しています。

まずは、神奈川県内のお取引のある金融機関または最寄りの金融機関にご相談ください。

お取扱い金融機関(4月30日時点)

銀  行:みずほ/三菱UFJ/三井住友/りそな/群馬/きらぼし/横浜/第四/山梨中央/北陸/静岡/スルガ/阿波/東日本/東京スター/神奈川/大光/静岡中央
信用金庫:横浜/かながわ/湘南/川崎/平塚/さがみ/中栄/中南/さわやか/芝/西武/城南/世田谷/多摩/山梨
信用組合:ハナ/神奈川県医師/神奈川県歯科医師/横浜華銀/小田原第一/相愛
政府系金融機関:商工組合中央金庫

  • 保証実績の公表(中小企業庁ホームページ)
  • 経営者保証に関するガイドライン活用実績の公表(中小企業庁ホームページ)