お知らせ

神奈川県中小企業制度融資が拡充・新設されます

2019年8月1日より、神奈川県中小企業制度融資の一部が拡充・新設されます。

①「企業経営の未病改善」に取り組む中小企業の皆さまの信用保証料の補助拡充
②「SDGsパートナー支援融資」の創設
③「ソーラー発電等促進融資」の拡充
④ 事業振興資金「生産性向上支援融資」の拡充

「企業経営の未病改善」に取り組む中小企業の皆さまの信用保証料の補助拡充

企業経営では経営状況が下降する前にその兆しに気付き、早期に必要な対策を講じることが重要です。
「企業経営の未病CHECKシート」(神奈川県作成)によるチェック結果をもとに、商工会・商工会議所等の支援を受けながら、企業経営の未病改善に取り組む中小企業の皆さまに対して、信用保証料の補助を拡充します。

ポイント

  • 1人で簡単に取り組める「企業経営の未病CHECKシート」で、企業経営の未病改善に繋がります
  • 専門家等の支援も受けながら、経営改善に取り組めます

対象となる保証制度と信用保証料率

① 小口零細企業保証資金

区分123456789
通常1.761.601.441.441.351.100.900.700.50
未病改善特例1.321.201.081.081.080.880.720.560.40

② 小規模事業資金(小規模クイック融資)/ ③ 事業承継関連融資

区分123456789
通常1.521.401.241.241.151.000.800.600.45
未病改善特例1.141.050.930.930.920.800.640.480.36

○小規模事業資金(小規模クイック融資)
  特別小口を利用する場合は、通常0.8%(一律)→ 未病改善特例0.6%(一律)
○事業承継関連融資
  特定経営承継準備関連保証を利用する場合は、通常1.15%(一律)→未病改善特例0.92%(一律)

ご利用の流れ

① 経営状況のチェック中小企業の皆さまは、「企業経営の未病CHECKシート」で経営状況をチェックします。
※神奈川県ホームページよりダウンロードできます
② 支援機関へ相談・支援中小企業の皆さまは、CHECKシートを持って、お近くの商工会・商工会議所または企業経営の未病相談ダイヤル(0120-918-709)へ相談します。
CHECKシートの結果をもとに、支援機関による経営改善の取組みについて専門家等の支援を受けます。
③ 保証付融資のお申込み支援機関が確認した「企業経営の未病改善のための事業計画書」を添えて、金融機関を通して当協会に保証付融資のお申込みをします。
審査の結果、保証決定されると、神奈川県による信用保証料補助後の保証料率が適用されます。

「SDGsパートナー支援融資」の創設

SDGs(持続可能な開発目標)を活用して事業を展開している中小企業の皆さまの資金調達を支援するため、「SDGsパートナー支援融資」が新設されます。

ポイント

  • 低金利でご利用いただけます
  • 設備資金は、最長15年までご利用いただけます

概要

ご利用いただける方ア かながわSDGsパートナーに登録している中小企業者(NPO法人を含む)
イ アに該当する者のうち、SDGsの取組みに関する事業計画を策定し、計画を実行する中小企業者(NPO法人を含む)
保証限度額ア 2,000万円
イ 4,000万円
※ アにより融資を受けた企業がイにより融資を受ける場合は、合計4,000万円まで
資金使途運転資金・設備資金
保証期間運転資金 1年超10年以内
設備資金 1年超15年以内
(いずれも据置期間1年以内を含む)
返済方法分割返済
信用保証料率0.45~1.52%
融資利率ア 年1.8%以内
イ 年1.6%以内
保証人法人の代表者を除き原則不要
担保必要に応じて
責任共有責任共有制度対象
備考通常の県制度申込書類のほか、以下の書類の添付が必要
● 「かながわSDGsパートナー登録証」(写)
● イ の場合は「政策連動資金(SDGsパートナー支援融資)事業計画書

「ソーラー発電等促進融資」の拡充

改正前改正後
保証限度額1,500万円3,000万円
保証期間運転資金 1年超7年以内
設備資金 1年超10年以内
(いずれも据置期間1年以内を含む)
運転資金 1年超7年以内
設備資金 1年超20年以内
(いずれも据置期間1年以内を含む)

事業振興資金「生産性向上支援融資」の拡充

改正前改正後
保証期間 運転資金 7年以内
設備資金 10年以内
(いずれも据置期間1年以内を含む)
運転資金 7年以内
設備資金 15年以内
(いずれも据置期間1年以内を含む)

※ 主な内容を掲載していますので、詳しくは営業部・各支店へお問い合わせください。