保証制度のご案内

危機関連保証

危機関連保証は、大規模な経済危機、災害等により影響を受ける中小企業の皆さまを支援する別枠の保証制度です。

ご利用いただける方次のいずれにも該当し、売上高等が減少する等、経営の安定に支障を生じていることについて市町村長の認定を受けた中小企業者

1. 金融取引に支障を来しており、金融取引の正常化を図るために資金調達を必要としている
2. 認定案件に起因して、原則として、最近1か月間の売上高等が前年同月比で15%以上減少しており、かつ、その後2か月間を含む3か月間の売上高等が前年同期比で15%以上減少することが見込まれる
保証限度額2億8,000万円
資金使途経営の安定に必要な運転資金・設備資金
保証期間10年以内(据置期間2年以内)
返済方法分割返済
信用保証料率0.8%
融資利率金融機関所定の利率
保証人法人の代表者を除き原則不要
担保必要に応じて
責任共有責任共有制度対象外
認定案件● 新型コロナウイルス感染症
このページの先頭に戻る