採用情報

保証審査

地域の中小企業を公平な立場で支援

就活時に金融業界を志望する中で当協会のことを知り、地域の中小企業に対し公平な立場で
支援していることに惹かれました。

また、地元に密着している組織なので、引越しを伴うような異動がなく、
長く働こうとするうえでの安心感がありました。

入協前は堅いイメージの職場を想像していましたが、実際は女性職員も多く、
とても温かい雰囲気の働きやすい職場です。

相手の立場や気持ちになって保証審査

仕事風景保証審査は、決算書や確定申告書などの書面上の情報を分析するだけでなく、実際に経営者にお会いしてその企業の実績や将来計画などのお話を伺います。


数字だけにとらわれず、お客さまの持っている潜在力を正確に見極めて、総合的に判断し保証決定に結びつけます。


責任の大きな仕事ですが、相手の立場になり、
事業の発展を願って最善のサポートができるよう心がけています。

地域発展のサポートが大きなやりがい

当協会のお客さまは、街中で目にする商店や飲食店、工場、病院などの身近な存在です。

地域の発展を担っているこうした中小企業の皆さまのご支援に携われることは、
日々の大きなやりがいになっています。

先日も創業支援をさせていただいたお客さまのお店に客として立ち寄り、
大いに賑わっている様子を見て、
自分のことのようにうれしく思いました。

女性が長く安心して働ける職場

仕事風景数年前に1年間の産休・育休を取得しました。
復帰後は通勤しやすいよう自宅近くの支店に配属していただき、時短勤務や看護休暇など充実した制度を活用しています。


時短勤務は、朝30分出勤を遅らせ、帰りは45分早めるなど実情に合った使い方ができます。


子どもが病気のときに利用できる看護休暇も
時間単位で取得できるので、午前中に病院、午後から勤務するなど無駄なく活用できます。

また、なによりも上司や同僚たちの理解があり、柔軟にフォローしてくれるので助かっています。
職場に産休・育休を取得した先輩が多いのも安心材料です。

1日のスケジュール

09:30 時短勤務で30分遅く出社、メールチェック
10:00金融機関と連絡を取りながら、保証審査
12:00同僚と連れ立って外でランチ
13:00保証審査、書類作成など
14:00お客さまを訪問し面談
15:30現地調査の内容まとめ
16:30時短勤務で45分早く退社